風俗で勢いに乗って初AF

風俗でAFといえば?そう!ア●ルファックですよね。今回、私初めてAFというものを経験してきました。場所は本来全然そういうプレイをするところじゃない性感マッサージ店。風俗の中でもおとなしい部類の業態ですね。ですが、ついてくれた女の子とすごい気が合ってしまってマッサージそっちのけでキスしたり愛撫したりのいちゃいちゃモードに入ってしまったんです。その風俗嬢は顔を合わせていきなり私のことを「すごいタイプ」って言ってくれましたんで、なんだか良い予感はしていたんです。そのうち手マンをしているとその風俗嬢は本気でイッてしまいました。性感マッサージ店で嬢がイクとはけしからんな、と言うと「ごめんなさい。なんでも言うことききますから…」と素晴らしいお返事。じゃあなんでもするんなら・・・ということでケツ穴にチ●コを押し付けると「アヒィッ」といい声で鳴いてくれました。その声で更にもう一段階固くなったチ●コで思いっきり突き上げてやりました。まさかの性感マッサージ店でのAF。最高でした。

それでは私の風俗初体験の思い出でも

最近風俗初体験時の思い出話が多いですね。不思議ですがこれも季節的な要因でしょうか。では私も懐かしい風俗に初めて行った時のことを書かせてもらいましょう。あの時は緊張で膝が笑ってたっけなあ…。ついてくれたのは25歳前後かな。私より5歳以上年上のお姉さんでした。お世辞にも美人とは言えませんでしたが初めてアップで見る女性の乳房やアンダーヘアに興奮しまくりで何もしないうちから我慢汁がいっぱいでてしまいました。そしてそのお姉さんは私のチムポを洗うこともせずにパックン。今思えばなかなかサービスの良い嬢ですが当時はそんなことに思い至る余裕は全くありませんでした。当時の私は当然のように早漏でしたのでこのいきなりのフ●ラ攻撃だけですぐに発射しそうに。これはマズイと思いいきなりでかい声で「やめてやめて!」と言ってしまったことを覚えています。お姉さんは笑いながら「じゃあ攻守交代ね。」と言って私に秘部を晒してくれました。私はずっと「風俗行ったらあそこが見れる。風俗行ったらあそこが見れる。」と思って楽しみにしていましたからとても感慨深かったです。これもまた今思えば特にキレイでもないアソコだったわけですが感動しましたねえ。あの頃は今みたいになんでもネットで知ることのできる時代じゃなかったですからね。