こんな風俗店はダメだね!

今までいろんな店(ピンサロ・ヘルス・ソープなどなど)行ってきました。多分100件以上は行きましたね。いい思い出ももちろんたくさんあるんですが悪い思い出もそれなりにあります(笑)あまりに特殊なものは除くとしてもダメな風俗店というのはいろいろ共通点があるものです。まず「店のテーマが一貫していない」例えば和風ピンサロという名前で営業しているのに出てきた女の子が茶髪で水着着てるような風俗店。ナメてんのかと言いたくなるわけですが実際あります、こういう店。店を営業しているうちにだんだんコンセプトがどうでもよくなっちゃったんでしょうがやっぱりこれじゃダメですね。あと、サービスの基本を風俗嬢に全く指導していない店。嬢に場貸ししてるわけじゃないんだからちゃんと教育しろ!と言いたくなります。ピンサロですごい手コキの力が強すぎるとかね。チムポ折りたいのかと。。。他にももっともっとダメな風俗店の特徴はあるんですが今回はここまで。

素股が超美味い風俗嬢!

忘れもしないアノ経験。皆さん風俗行ったら最後は何で発射してますか?ピンサロだったらまあフ●ラチオでしょうけどそれ以外で。やっぱりパイズリ?せっかくなんだから素股って人も多いんじゃないでしょうか。実は私は結構素股が好きなものでよくフィニッシュ技にしてもらってるんですが、これまでで一度だけ、手を添えてないのに中に入っちゃってるんじゃないかと勘違いするくらい気持ちいい素股テクを持ってる風俗嬢がいたんです。その子は「店長イチオシ!」とのフレーズで店にパネルが飾ってあったんですが、見た目すごい可愛いわけでもなくスタイルが良いわけでもない。胸なんかどちらかといえば小さい部類…。ってことはテクがスゴイのかなと思って指名したんです。ところがペッティングにしろおしゃぶりにしろ、まあ別に特にすごいってこともなく時間は過ぎていく…。うーん、こりゃ店長にいっぱいくわされたかな?と思ってラストの素股に移行したんですが。「あれれ?!これ入ってるんじゃない?!」と思うほどの快感が急に襲ってきたんです。「ええ?やばくない?!あ、でも出ちゃう?」と思って大量発射!と同時に「やばい!」という思いが頭を駆け巡りました。ところが…私のザーメンは風俗嬢のお腹にべっとり。まさにイリュージョンのようなスペシャル素股体験だったんです。